日本から遠く離れたアフリカの
ルワンダという国に来ています‼️

日本から24時間という
自分史上最長フライトを体験✈️

 

ヨーロッパから帰って
まだ2週間というタイミングもあり
めちゃ疲れた…💧

 

でもね、
そこまでしても
ここに来た価値は
十分すぎるくらいありました

 

これだけ年中
海外に出かけてたら
そろそろ刺激がなくなっても
いいようなもんだけど

ここルワンダでは
心動かせされる衝撃だらけで
感情が動かされまくりな毎日です!!

 

これだから
旅はやめられない…。

 

まず、
ここルワンダは
私が思い描いていた
アフリカとは全然違ってましてね。

すごく美意識の高い国で
経済的にはまだまだ貧しいけど
とってもオシャレな人がたくさんだし、

 

 

 

 

 

 

 

街にはゴミひとつ落ちてなくて
トイレもキレイなので
ストレスフリー!!!

 

 

 

「環境意識も驚くほど高く
ビニール袋の持ち込みが
禁止の国なんて初めて!!!

 

美味しいと評判の
ジェラード屋さんにて❤️

 

 

 

夜景も美しかった❤️
 ↓ 

 

 

 

 

 

そして
はじめてのサファリ体験は
間近で見る野生動物達に大興奮‼️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに
『アフリカ=治安が悪い』
というイメージを払拭するほど
ルワンダは治安が良い。

と、
ここまででも
十分に驚きの連続でしたが、

 

それ以上に
おそらく今後の私の人生に

なんらかの影響を与えるであろうほどに
衝撃だったのが
『ジェノサイド』の話です。

たった25年前に
この場所で起こった
地球史上最悪の残虐な黒歴史。

ジェノサイドの記事

今もなお、
ルワンダが負った
大きな大きな傷は
癒えぬまま。

 

人々は何食わぬ顔で生活し、
気さくな笑顔で接してくれるけど

その笑顔の裏には
友人同士、近所同士での
殺し合いを経験し、

『いまだに友人を信頼できない』

という精神状態で
生きている。

 

これらの説明を聞きながら
カラダがどんどん重くなったり

夜、部屋でひとり思い出しては
身震いするという、

ややエンパス体質な自分を
久しぶりに確認し、

それでも
「なぜジェノサイドは起こったか?」
の真相を紐解いていくと

日本だって
決して他人事ではなく、


人間という生き物の性質を

知り尽くす者の手にかかれば

今のこの幸せな暮らしが
一転してしまうことがあるかもしれない

ということを
想像してしまって

一旦、
自分を含む『人間』に
大きく絶望したのです。

 

自然界において
これほど愚かな動物は
他にいないと…。

 

そして
その時、
思い出したのが

『今すぐ地球を救いたければ
私たち人間が息を引き取ることだ』

という
重い重い言葉💧

 

私が地球に迷惑をかけずに
生きることは不可能で

それでも
『命』というものは
とてもとても愛おしくて…。

 

だったら
少しでも地球の役に立ちたいじゃんか。

そんなことを思いながら
連日、仲間達と
熱く語り合っています😆

****

ちなみに
ルワンダは
人も気候最高で
住めるレベルでいい所です❤️