2017年、
デンマーク視察はじまりました!

今年はロラン島に来ています。

 

初日はデンマーク発祥、
「森のようちえん」
見学してきました

 

現地の様子を動画でレポしてます♪
クリックすると動画が見れます!
         ↓
【森のようちえん動画レポ】

 

ここでは3〜6歳までの子供たちが
一日中、森の中で過ごし、

毎日、自然の中で
遊びを通して社会に必要なことを学びます。

 

幼稚園だけど園舎はなく、
どんな天気の日だろうと森で過ごす。

 

クラス分けもカリキュラムもない。

 


その日を1日どう過ごすかは、

すべて子ども自身が決める。

 

してはいけないことなんてない。
ルールもほとんどない。

 


子ども自身が自由な発想で

その日1日を
自分の好きなように過ごす。

 

これはただ放置しているんじゃなくて
もちろん、
「大きな意味」があってのこと。

 

 

この森の幼稚園が
大事にしていることは、

毎日の遊びから
「その子持つの能力を開発」
していくこと。

 


日々、やりたい遊びを極める中で

子ども達は自分の能力に気づき、


自分の興味の矛先を知り、

自分は何が得意で
自分の苦手は何かを知り、


なにが楽しくて

なにが嬉しくて
なにが悲しくて
なにが危険なのか、

これを自然の中で
自ら感じ、
自ら学習
していくのだ。

 


これによって彼らは

幼少期から 

「自分の人生を
自分の生きたいように生きる」

「自分はやりたいことを
 自由に選択できる」

という感性とともに
大人の言いなりではない、
自立した精神を養っていく。

 


もう一回書くけど

ここにいるのは
3歳〜6歳の幼児です…。

 

そして、

先生にいつも子ども達に
どんなことを伝えているか聞いたら、

「“自分がして欲しいことを
相手にしてあげようね!!”
 といつも伝えている」

と、
なんともステキな
答えが返ってきた❤️

 


そして、
ここからがデンマークらしいのだが、

「自分を理解することで
相手のことも理解することの大切さ」

これをこの年齢から徹底的に
教えていく。

 

 

まずは、

自分の
「これは好き」

「これは嫌い」
を知り、


そして、

自分にそれがあるように

他人には他人の

「好き」と「嫌い」があることを知り、


「自分の好き」と

「他人の好き」は違う、

ということを知る。

 

人と自分の境界線を知る。

 

人と意見が合わないことがあった時は

「その人と合わない」
のではなく、

「それについての
意見があわない」
だけ。

 


だから
その人を全否定しない。

 

この
「ニュートラルな視点が大事」
だと教えるのです。

 


そして、

意見が違う相手との間で
互いの主張を出し合い、


最後は、

「最善の妥協点がどこかを見つけて
修正していこう」

というのが
デンマークの民主主義。

 

これが大人も子どもも関係なく、
共有するこの国の価値観なの。

 

暴力や権力など力で抑え込むのではなく、
あくまで平和的な解決をする。

 

そのためには
互いにオープンな心で
接しなければ成立しない。

 

 

これ意外と

親子関係や男女関係みたいに
近い関係性ほど
私たちっておろそかにしがち💦

 


そして、 

自分と人との違いというと、
「比較」になってしまいそうだけど

 

「比較すること」


「違いを知ること」
って

似てるようで全然違う。

 


比較になってしまうと


「あの子はこれができる」

「でも自分はできない」
と気づいた時、

できることが良くて
できないことが悪い、

という
ジャッジが入り、

それが劣等感となる。

 


けれど、
「違いを知る」は、

「あの子はこれができる」
「自分はできない」
以上。

 

良いも悪いもない。

ただそこに
「違う」という
事実があるだけ。

 

そして
「違い」を知ると

「あの子にできないことで
 自分にできることがある」

ことを知り、 


「あの子の役割と、

自分の役割は違う」

ということを
しっかり学んで、

 

「じゃあ、
 この2人がチームを組んだら
 1人じゃできないことが
できるよね‼️

ってことを
理解する!!!

 


これが将来、

社会に出て仕事をする時に
ものすごく大切になってくるし、

自分の望む人生を歩む自己実現においても
ものすごく重要になる。

 


それがわかっているから

小さい頃から
これをしっかりとやっていく。

 


そんな教育が

ここデンマークでは
当たり前に行われているのだ‼️

 


これは

小中学校の義務教育中も
がっつりとやってましたよ。

 

小中学校のレポートはこちら。

こちらも中々の衝撃でした💦
ぜひ読んでみてください。