小豆島に来ました!!

創業150年以上という
「ヤマロク醤油」の蔵見学が最高でした❤️


小豆島には『醤(ひしお)の郷』という
醤油蔵が何軒も残る地域があり

昔ながらの製法で
大豆、小麦、塩だけの材料を
しっかり熟成させて作る
『本物の醤油』を求めて訪れましたが

醤油蔵は数あれど
私の求める醤油には
何軒かまわっても
なかなかありつけず…💧

 

やっと見つけたのが
『ヤマロク醤油』さん‼️

 

150年前から使い込んだ
木製の樽を使って
4年かけて熟成させるという
かなりのこだわりで
醤油を作ってました😍

 

そのこだわりは
醤油だけにとどまらず、

今、大きなサイズの
木製樽をつくれる
職人さんがいなくなってしまい、

今後、樽での製造ができなくなる危機が
迫っているそう。

 

 

99%の醤油蔵は
金属製の樽で醤油を作りますが
それだと菌が育ちにくいため
醤油の熟成に影響し、
美味しい醤油ができないんだとか💧

(これは味噌も同じで
昨年訪れた福井のマルカワ味噌の
社長さんも頭を悩ませてた!)

 

 

 

そこでヤマロク醤油さんは

「樽を作る職人さんがいなくなるなら
 自分たちで作れるようになるしかない!!」

と、

なんと、
ヤマロク醤油の社員さんが
職人さんに頼み込んで弟子入りし、
木製の樽づくりまではじめたそう。

 

 

当然、
簡単に作れるものではなく、
熟練された技術を要するものなので
一朝一夕にはいかず、

超巨大な樽なので
1つ作るのに
10〜20人の人出が必要とか!!!

 

 

到底、
ヤマロクさんの社員だけでは
まかなえないため、

ヤマロクさんが中心となって
日本中の醤油蔵、味噌蔵、酒蔵に
声をかけて

なんと、
蔵の枠を越えて
チームを作り
みんなで樽を作ることになったんだって!!!

 

 

『日本の素晴らしい伝統を
 絶やしてはいけない』

そんな強い想いで
こんな動きがあったなんて
初めて知って感動しました

 

本物の醤油作りの製造工程や
蔵の方への
インタビューを
動画に撮ったので
後日アップしますね❤️

 

 

もちろん、
お醤油の味も
抜群に美味しくて

いつも口にしてる醤油とは
まったくの別物です!!

 

 

ぜひ、本物の醤油の味を
味わってみてほしい💕💕💕

私も大量買いしました😆😆

 

今、大人気すぎて
ネット販売は
品切れで買えないそう💦

入荷情報はFacebookページで
お知らせしてるので

この蔵を応援したいと思った方は
ぜひフォローしてみてくださいね!!

 

小豆島のオリーブ農園直営の
イタリアンレストランもすごく美味しかった❤️