先日とっても面白い本を読みました‼️

「お金のいらない国」
https://amzn.to/2Cr1Hj4

「お金のいらない国2(結婚って?家族って?)」
https://amzn.to/

「お金のいらない国3(病院の役割は?)」
https://amzn.to/2CnckDL

「お金のいらない国4(学校は?教育は?)」
https://amzn.to/2FwfgSy

これすごいよ!!!

まさにこれからの時代に
必要な価値観が凝縮された世界‼️

今の社会が抱える問題や矛盾を
こんなにも簡単に
こんなにも面白く描けてしまうなんて✨

 

これ、絶対に
宇宙人から見た地球人の話です。笑

制限だらけの地球に住む私たちって
こんな風に見えてるのだと思う💧

 

宇宙にも自然界にも存在しない
『お金』という不自然な物に

これほどまでに
とらわれる私たち…。

 

もしこの世に
お金が存在しなかったら?

お金がなくても
どんなものでも手に入る世界。

 

「所有する」ということに
価値もステータスもなくて、

出世も地位も名誉も
財産も学歴も意味を持たない世界。

 

人はなんのために働いて
人は人をなにで評価して
私はどんな人を愛するのだろう?

(女は、お金のあるないで
 結婚相手を選んだりするけど
 それがなかったら選ぶ相手も変わるってこと?!)

 

お金が存在しなければ
お金持ちも貧乏人も存在しない。

奪うことも
奪われることもない世界。

 

労働にお金が発生しないから
人はただ自分の好きなこと、
やりたいことをやるだけ。

 

それで本当に世の中は回るの?
豊かになれるの?

 

お金がない世界で
結婚という制度もない
なんの制限もない世界にいたら

私たちの家族のあり方って
どう変化する?

 

学校教育はなにを教える?

 

こんな深いことを考えさせられるのに
まるで絵本を読むみたいに
サラッと読めてしまう。

 

これからの時代の空気を肌で感じられるよ‼️

 

この本を読むと
今、どれだけ矛盾だらけの社会に
自分が身を置いているかがわかる。

 

なぜそんな仕組みになっているのかは、

「女性のための社会学講座」で
お伝えしてて
みんなと一緒に考えてるの。

 

これからは「知らない」ということが
ホントにまずいことなんだよね。

 

ちなみに
今年はあらゆる場面で
人生の選択を迫られるような
出来事が多発します。

 

真実をを知ったうえで

『何が起きても大丈夫な自分』

で生きることが
なによりも求められる。

 

どこまで伝わるかなぁ…。

興味あったら来てね。

『女性のための社会学講座』

2/2(土)札幌、
3/2(土)東京開催が決定です!!

詳細とお申し込みはこちら。

http://wp181218.strikingly.com/