「自分のやりたいことがわからない」
「自分が本当はどうしたいかわからない」

 

「やりがい」「生きがい」のある人生を送りたいのに
それが見つからないっていう悩みを
ものすごくたくさん聞きます。

 

「“やりがい”さえ見つかったら
 それに向かって動けるのに・・・。」
って。

 

「見つかったら動く」

って思ってる人が多いけど
これ、大きな勘違い!!

 

順番逆だよ。


「動くから見つかる」

 

「自分が本当にやりたいこと」って
頭で考えても
一生出てこないよ。

だって
頭はそれを知らないから。

 

「自分が本当にやりたいこと」
への手がかりって
「“今の自分”が感じること」
の中にしかない。

 

そしてそれは

“未来の自分”の「こうしたい!」
と違うかもしれないし、
変わらないかもしれない。

 

「違う」か「変わらないか」は
全く問題じゃなくて

大事なのは
「その時、自分がどう感じるか」
です。

 

なにが正解とかその時は考える必要はない。

あとで「わかる」から。

 

たとえ、
自分の中に矛盾が生じても大丈夫。

 

そもそも
人は常に「変化する生き物」であり、
それと同時に
人は「変わらない自分」も持ち合わせる。

 

私たちって
こんな矛盾だらけの生き物です。

 

でも
この「矛盾」こそが
私たちが生きている証でね。

 

私はこんな風に思ってる。

「生きている」=「動いている」

「動いている」=「変化する」

「変化する」=「矛盾する」

「矛盾する」=「生きてる証」

 

だから
人は生きていると
いろんな「矛盾」と「違和感」に遭遇する。

 

でも、
今、日本人の多くは
違和感を感じても
それを感じなかったことにしようとする傾向にある。

 

もしくは、
違和感を感じても
それに対して
アクションを起こすことを良しとしない。

 

 

実はこれこそが
「幸せ力の低下」の正体なんだけど

これに気づいてる人って
一体どれくらいいるんだろう?

 

「違和感」=「本当の自分の声」だよ‼️

 

違和感を無視する人生に
価値を見出すのは難しい。

 

なぜなら、
違和感と矛盾の先にしか
私たちの『発展』はないから。

 

 

一昨年と昨年、
デンマークやオランダ視察に行った時、
学校教育で衝撃を受けたのも
実はここ‼️

 

世界一幸せな国民デンマークと
世界一子供が幸せな国オランダ。

 

あちらの教育では

「自分の違和感を大切にしよう」
ってことを子供達に教えてた。

 

けど、
私たちが受けてきた日本の教育は
「違和感は触れずにおくべき」
という真逆のメッセージじゃなかった?

 

みんなと違う意見を言うと
「あなたは、おかしい」
って言われちゃう・・・。

 

なぜ日本がそんな教育をしなければならなかったのかは
いろんな歴史的な背景を想像すると
わりと簡単に予測はつくけど、

 

ただ
少なくとも今の時代、

そして
これからの時代に

そのままこの価値観を持ち込むと
えらいことになるのは
もう目に見えてて…。

 

 

2030年までに
今ある仕事の49%は
AIが担うと言われてるけど

これがどういう世界かというと、、、

たとえば
自分がやりたくない仕事は
ほとんどAIがやってくれる。

 

ということは

私たちは自分が好きなこと、
やりたいことだけして
生きていける時代になるってこと‼️

 

自分の好きなこと、
やりたいことがある人にとっては
最高の時代。

 

その一方で
好きなこと、
やりたいことがない人にとっては???

 

どんな世界が待っているんだろうね?

あえて言葉にしないけど
想像はつくよね。

 

自分の中に哲学がないと
生きていけない時代が
ホントに来る。

 

それを見つけるためにも
自分の中の「違和感」と「矛盾」を

徹底的に愛して
見つめることが
今、すごく大切!!

 

私は、自分がこんな時代に生まれてきたことに
魂が震えるほどワクワクする。

想像すると
勝手に泣けてくるほどにね。

 

違和感を愛し、
矛盾を美しく表現できる女。

これをみんなで一緒に目指したい💕