先日、新規のお仕事で
男性向けに『女性を幸せにするセ ックス』
について
お話しする機会をいただきました。

これまで性の発信は
数えるほどしかしてない私に
なぜこの仕事が??

 

そして来月も
性とパートナーシップの研究家である
源さんとコラボできるのも
不思議に思う人もいるかもしれないなーって思って

今日はなぜ私が
「性のことを話そうと思ったか?」
について書いてみます!

 

今まで
性のことって
発信こそ頻繁にしてなかったけど

この4、5年は
実践としては
かなり込み入ったところまで
探求してました。

 

当然ながら
旦那さんとのパートナーシップだって
ガラリと変わったわけで

プライベートで仲の良い友達には
なにを実践して
どんな結果を得たか、

シェアをしまくっていたから
その果敢な冒険?
みんなに面白がられましてね。笑

 

それで
そろそろその体験談や検証結果を
人に話したらどうよ?

という流れになったのです。

 

まずは
そもそもなんで私が

そんな果敢な冒険までして
性の探求に踏み込んだのか?

 

 

私は元々セックスに対して
すごくネガティブな気持ちを持っていて

行為に対する後ろめたさや罪悪感、
そしていやらしい、はしたない行為という
不純なイメージを持っていました。

 

だから
そんなことをしてる自分を
恥ずかしいと思ってた。

 

セックスで乱れる自分の姿なんて
許せるはずもなく、

できるだけ感じないようにしてたら
気持ち良さを感じることができなくなっちゃった💦
(ただのバカ・・・)

 

 

つまり、
私のセックス嫌いの原因は

「セックスは良くないもの」
「セックスに溺れる女はみっともない」

という、
性の間違った認識による
「思い込み」だったんです。

 

 

事実、
私がセックス嫌いを克服したきっかけは

セックスが子供を作る行為だけじゃなく
その「本当の意味」を知れたから。

 

 

でも
ずっと不思議だったのは
なんの性的トラウマのない私が

セックスに対して
そんなネガテイブな想いを持ったのか?

ということ。

 


実はこれ、

私だけのことじゃなくて

世界中で多くの人たちがかけられた
ある種のマインドコントロール

だということを知った。

 

くわしくは
この本にこれ以上なく
わかりやすく書いてあるので
ぜひ読んでほしいです。

なぜ性の真実『セクシャルパワー』は封印され続けるのか

 

本来、
心も身体も完全に解放されたセックスで
男女がひとつに結ばれると
人は底知れぬパワーを生み出します。

 

でも、
大衆を支配したい権力者たちにとって

そんなパワーを持たれることは
この上なく不都合なことだったんだよね・・・。

 

過去の歴史をみても
とりわけ女性に対しては
徹底して「性」を封印した。

 

魅力的な女ほど
男を惑わす悪女として
魔女扱いされて罰せられたり、

ほんの数十年前の近年でも
女性が性に目覚めさせないために
生まれてすぐに女性のクリトリスを
強制切除していた国もあったほど・・・。

 

 

そんな事実が世界中にあるわけで
これが一体、
なにを意味するかというと、、、

それほどまでに
「性」のパワーって
すごいものということの証明なの。

 

 

例えば

女性が真のオーガズムを感じて
トランス状態に入ると
脳にものすごい刺激が渡り、
ある種の覚醒が起きます。

 

それは本来
女性が得意とする「創造性の拡大」っていうか、

「直感」が降りてくる
源(みなもと)の場所に
繋がるということ。

 


だから

性の発信をしていた、
あるブロガーさんが

「女はオーガズムを迎える瞬間に
 願いごとをすると絶対叶う!」

と言ったけど
まさにそれです!!!

 

 

オーガズムって究極に
“今“だけを生きてる瞬間。

なにせ思考がぶっ飛んでますからね。

 

ココにしか意識が存在しない
極度の瞑想状態のような瞬間です。

 

これは
日本神道で言うところの

「中今(なかいま)」の状態でもあり

 

この「中今」という
“今”の意識だけに集中している状態の時は

私たちが「神(創造主)」となる時。

 


自分が「神(=創造主)」ということは

つまり自分の意識次第で
なんでも思い通りに望みを叶えられるってこと。

 

これを支配者たちは恐れたわけ。
(だって、自分でなんでも叶えられることを知ったら
 人を支配することができなくなるから・・・)

 

でね、
こういうことを知ったら

私ね、
見たくなっちゃったんです!!!

 

日本女性の性が解放されて
みんながこの能力を
簡単に発揮しだしたら

どうなるのか?を!!!

 

 

でね
昨年、


私は神懸かり的なご縁によって

性のカリスマ
アダム徳永さんに出逢いました✨✨

 

もちろん、
アダムさんのことは

数年前から著書をたくさん読んでいたり、
メルマガを毎日読んでましたらから
よぉぉく存じ上げていました!

 

今では個人的に
何度かお食事させていただいたり

事あるごとにメールでやりとりしたりして
交流させていただく
仲になりましてね。

 

上に書いたことについても
すぐにアダムさんにお伝えしたら

「千晴さん、お見事です。
   性の本質を見抜いています。
   関心しました。」

と、お褒めいただいた😆

 

 

彼の著書を読んだことのない人は
男女問わず、
すべての人に読んでほしい。

「男は女を知らない」

私のオススメはこれです。

 

 

彼の提唱する「スローセックス」の
本物をはじめて体験した時、
私は信じがたい体験をしました。

 

これは多くの人には
信じてもらえないかもしれないけど

なんと
宇宙にトリップする
体験をしたんです。

 

意味わかんないですよね。笑
ついてきてもらえるかなーー。。。

 

実際に
どんなことが起きたかというとね、、、


スローセックスの序盤で

カラダ中の感覚が
研ぎ澄まされるような愛撫によって

 

性エネルギーが少しずつ少しずつ高まって
それを延々、続けるうちに

 

もうブワッッと押し寄せる快感の波に
いよいよ肉体が耐えられなくなった後、

 

スッと肉体感覚が一気に消えて
まるで意識だけ
肉体から離れたみたいに軽くなって
視界は一気にブラックアウトしたんです。

 

 

すると

真っ暗な中に
キラキラのまばゆい星空が
目の前に広がって

 

そこは

時間感覚もない、
重力も感じない、
音も一切聞こえない、

完全に自分しか存在しない世界、
自分以外なにもない、

そんな不思議な異次元空間でした。

 


その時、

「あ、今、宇宙にいる!」
って感じたんです。笑

 

この時の体験を
アダムさんに伝えたらね。

 

「おめでとうございます。
 性感ルートが開きましたね」

って言われました。

 

 

「性感ルート???」

 

この時はよくわからなかったけど
この「性感ルートが開くこと」こそが

上に書いた
性のパワーを発揮することと、

イコールであることが
あとでわかりました!!

 

こんな「性エネルギーの仕組み」や
「性感ルート」の開き方を知ることで

単に
「快楽」という次元ではない
性の世界を知ることができます。

 

そんな女のカラダの神秘を知ると
私はワクワクが止まらなくて
どこまでも探求してみたくなるのです。

エネルギーについては
あまり一般的には語られないけど

私たち人間は
肉体がすべてなんかじゃなく
エネルギー体です。

当然、
性を語るにも欠かせない話なので

このイベントで
その辺のことも
お話ししたいなって思います。

 

【SEX AND THE WOMAN
   大人の女の基礎教養】
〜愛と性にまつわる幻想と真実〜

日時:2/23(土) 13:00〜16:00

会場:東京 渋谷「クォーツギャラリー」

お申し込みはこちら
 
※当日会場に来れない方には
2/23のイベント内容を収録した動画販売もいたします!
 
「会場に行くのは気がひける・・・」
「当日はどうしても都合が悪くて・・・」

「東京までは遠くて行けない・・・」
 
 
そんな方はぜひ動画でご覧になってください!

 
お申し込みページ
から購入できます!

会場に来れない方は
動画配信することになりました!

絶対会場に来た方がいいですが
どうしても来れない人は動画でみてくださいね♪

 

アダム徳永さんとの交流の中で
本やメルマガでは全然わからなかったことも
いろいろ知れたし、

私がアダムさんから教わったことを
公の場でお話しししていいか伺ったら

直接私の口から話す分には
OKをいただきました。

 

なので
それもイベントでお話ししますね。

 

これまで「女性としての自分」を
活かしきれていないと思う人は

とっとと
自分の中の女性性を開いて

突き抜けちゃってほしい。

 

女は女に生まれてしまったからには
一生、女から逃げられないんだから。