「わかちあえない夫婦でいいや」って
吹っ切れました😋

昨夜は
1週間の大阪・京都滞在から帰宅して、

ゆっくり旦那さんと外ご飯🍴

 


駅からの帰り道、

地元のお店で待ち合わせしたら

第一声に
『どうもご無沙汰してます』
と現れた彼。

 

この夫婦間のおかしな挨拶が
無性に笑えまして🤣

 

こうしていつも笑いで迎えてくれる、
彼のあったかさに
私はいつも支えられてる。

 

好奇心の塊で
少しでもアンテナに刺さると
じっとしていられない私。

 

そうして動いて、

新しいことを体験するたびに
感動があり、

新しいことを知るたびに
発見があり、

 

「これこそが
 この地球に生まれた醍醐味だ‼️」

 

とばかりに
行動がエスカレートして
今のいろんな活動に繋がるのですが、

 

実際、
これが『自分の嫁』って思うと、
かなりイタい。笑

 

それなのに常に

「あなたはあなた。
 俺は俺。」

のスタンスで

私を好き勝手に
生きさせてくれて

ホントにありがたい。

 


だから、

仲の良い友達の間では
「神旦那」と呼ばれる彼ですが、

 

罰当たりなことに
実は最近、
私はこの神様に対して
ずっと不満を抱えてた…。

 

 

自分がいろいろ動くことで
世界が広がって

それによって得られた

楽しかったこと、

感動したこと、
知って良かったと思うことが
たくさん増えたら、

 

今度は
これを彼とも
わかちあいたくて

何度となく
一緒に学ぶことや
一緒に体験することを
求め続けたのです。

 


ステキな場所に

彼を連れて行きたくて

 

時に
なにがそんなに素晴らしいのか
全力のプレゼンをしてみたり、

 

それでも
心が動かないなら

わかちあえない淋しさをぶつけての
泣き落とし作戦。

 

それでもダメなら
このままじゃ夫婦の危機だと
脅しに入る作戦などなど(笑)、

 

正攻法も奇策も
いろいろ試しましたが

 

この人は一貫して

「あなたはあなた。
 俺は俺。」

でした…。

 

 

最近では
この埋められない溝に絶望を感じ、

 

正直、

別々の道に進んだ方が
 2人のためなんじゃないか」

とも
真剣に考えたりしてたんですが、

 

今回、
京都でホロスコープを学んで

自分の資質やニーズを
新たに理解することができまして、

ひとつ、
モヤモヤが晴れるような
答えが見えました✨

 

私が外で思い切りハメを外せるのは
「ホーム」が絶対的な安定を
保ってくれるからだってこと。

 

私の場合、
この「ホーム」が不安定だと
外を存分に楽しめないという、

資質やニーズを持ってることは
前々からわかってはいたんだけど、

これが自分の思ってた以上に

自分の「深いところのニーズ」
つながってる

ことがわかった‼️

 

 

「夫」という私にとっての
ひとつのホームが

どんなに揺さぶっても
揺らがない存在であることを知るためには
散々やり切って
玉砕する必要がありました。

 

それがあって、
昨夜の彼の

「ご無沙汰してます」のひと言に
2人で笑っちゃう姿には

私たちの在り方が
凝縮されてたし、

 

とっくに受け入れられていて
とっくにわかちあえていたこと
に、
はたと気づいたわけです✨

 

彼とは共有できない喜びや
体験においては
もうこれは潔くあきらめまして、


幸いなことに

その場面場面で
わかちあえる人が
私には様々いるわけなので

そこは彼にこだわらず、
『分散型で行けばいい』

という結論に
ひとまず着地‼️

 

1人に求め過ぎない、
執着しない。笑

 

これが今の私にとっての
対処法のようです。

 

結局、
体当たり型のパートナーシップしか
築けない私。笑

 

けど、
ひと足早い年末の大掃除後のような
スッキリ感✨