『欠点』と『魅力』

それは「同じもの」
違う角度から見てるだけ。

 

すべてのものは
表裏一体。

 

 

『欠点』を直そうとすれば
同時に『魅力』も
失くしちゃうかも。

 

  

「子育て」も「パートナーシップ」も
むやみにそれを欠点だと
決めつけないこと。

  

 

たとえば、
私の欠点。

 

「超気分屋」

「人の言うことを聞かない
   (聞きたくても聞けない…)」

「超自己中女
   (自分のしたいことしかできない)」

 (まだまだ山ほどあるけれど
  心が折れるからこれくらいに・・・)

 

で、
旦那さんに聞いてみた。

 

「私、超自己中じゃん。
 それもひどいレベルの…。

 だから
 いつも付き合う男の人を怒らせる。

 けど、
 今まで振られたことがない。

 みんな私のこと
 クソメソに文句言いながら
 結局、愛してくれる。

 なんでだろ??」

 

 

こんな会話が普通な我が家も
変わってるかもですが、、、

彼は即答で言った。
「そんなの簡単だ!」
と。

 

 

それは
 思い通りにならない女
 だからだ。

と。

 

「なんでも言うこと聞いて
 思い通りになる女は
 クソつまらんからな。」
とも。

 

な・る・ほ・ど・!

 

彼いわく、
多くの男には
支配欲・征服欲というのがあって


女を自分の思い通りにしたいと思う反面、
そうなってしまうと
一気に興味がなくなると。

 

 

だから、
言うこと聞かない女は
時に腹が立っても

征服できてないから
ずっと惹かれ続けてしまうんだと。

(もしや、
攻略できないゲームに

 夢中になり続けるのと同じ感覚?笑)

 

ま、男性にも
いろいろタイプもあるだろうし、

みんながそうとは限らないけど
たしかに一理ある。

 

もちろん、
ただ言うこと聞かないだけで

コミュニケーションもとれない、
信頼関係も作れない関係は
当然ながら問題外だし、

 

彼の愛を繋ぎとめたくて
「わざと言うことを聞かない」
なんてのも全く違う。

 

いつも「自分の気持ち」に
正直だってことが大事。

 

そして

「尽くす女」
「物分かりのいい女」
が悪い

ってことでもなくて。

 

それが本心であるなら
全然いい。

 

自分がしたいことをしてるならね。

 

でも
相手の顔色を伺ったり

相手の機嫌を損ねないために

相手にいい女だと
思われたいがために

言いたいことを言わずに
ガマンするのって

 

やっぱり
「つまらない女」
成り下がりかねないし、

 

男も勝手に優位に立った気になって
マウントをしはじめるから
ろくな男にならない。

 

それは
健全なパートナーシップではない💧

 

 

相手に愛されたいがために
したことが逆効果・・・

なんてことがあるのだ。

 

 

結局、
これの種あかしをしてしまうと

 

「自分は価値のない女だから
 尽くさなきゃ!」

「自分はがんばらないと
 愛されないから
 がんばらなきゃ!」

 

もしくは

「彼に見合う女にならなきゃ
 捨てられる」

 

そんな根底にある想いが
そのまま現実化しただけ。

 

 

冒頭で書きましたが

 

自分では「欠陥」だと
思ってる部分は

他人から見れば
「魅力」に映ることもあるわけで。

 

 

「物分かりの良い女」は
「面白みのない女」かもしれないし、

「私を優先してくれる優しい男」は
「優柔不断男」かもしれない。

 

 

「ワガママな女」は
「独自の感性で飽きさせない女」で

「自分勝手な男」は
「自分に正直で意志の強い男」

なのかもしれない。

 

  

「相手の惹かれる所」と
「相手の許せない所」って

案外、
『根っこ』は同じだったりする。

 

 

しかも、
「相手の残念な部分」や
「相手を否定してる部分」って


「自分自身の残念な部分」だったり
自分の中にあるそれを否定して

ガマンしたり
押し殺そうとしてる部分。

 

だから
私たちはそれに強烈に
反応しちゃうんです💧

  

 

自分勝手な人に腹が立つのは
自分が自分に正直に生きることを
ガマンしてるから。

 

 

「私を大切にしてくれない」と
悲しくなるのは
「自分が自分を大切にしていない」から。

 

「そんなことない!!」
って頭が反発してもね。

感情はセンサーです。
ウソつかない!

 

 

パートナーって
自分1人では気づけない
こんなことを気づかせてくれる存在。

 

見たくない自分を
そのまま見せてくれる。

ありがたき存在。

 

これが
「パートナーシップは鏡」
と言われるゆえん

 

だから
相手を責めたって
なんの意味も持たないのだ。

 

ただ自分を見る。

それだけなんだけど
これが痛いよね💧

 

この痛みに気づいたら
いつまでも
それに浸ってないで
パッと自分と切り離す。

 

そして
次の瞬間から
軽やかに生きる選択を!

 

で、また痛い自分に出会ったら
それを感じて
「切り離す」。

 

やることは
たったそれだけ。

その繰り返し。

 

何度も何度もそうやって
軽やかな自分になっていく。

 

ベースが
「重たい女」の私💦
がんばります。笑