家族の病気や借金問題、

家族や夫婦の間の不仲や
子供の不登校やニート問題など

家族のことで悩んでいる人って
とても多いのだけど・・・

 

これらを『当人の問題』ではなく、
『自分の問題』として捉えることができた時、

はじめてその状況に
一筋の『光』が見えてくる。

 

 

親や配偶者や我が子のカラダに
病気やひどい症状が出ているのに

あらゆる治療を施しても
何年も改善しない時、

 

はたまた
家族の借金や
家族間の人間関係のトラブル問題だったり、

子供のいじめや不登校、
ニートなどなど

 


家族の引き起こした問題により
解決策が見つかない時って


自分までもが
出口の見えない
長いトンネルの中にいるようで


「一体、
いつここから抜け出せるんだろう?」

って
お先真っ暗な未来に
不安で押し潰されそうになる・・・💧

 

 

 

 

多くの人が
これを当人の問題として

『自分にはどうしようもできないこと』
と思うのだけど


実はそうではない。

 

 

 

家族の問題って
もちろん『当人の問題』ではあるのだけど

 

でも
その本質というは

『家族という集合体が
 作り出した問題』

であり、

 

その家族ひとりひとりが持つ「課題」
を浮き彫りにするためのもの。

 

 

 

そして
それは
ただ偶然に
事故的に発生したものではなく、、、

 

今の家族の在り方、
今の夫婦の在り方、
今の自分自身の在り方を
『見直しなさい!』のサイン

 

として
表面化されているもの。

 

 

 

ひとりひとりが
そこに目を向けていく必要があるから

家族の誰かが
その役を引き受けている。

 

 

 

例えば

それが子供の場合は
ほぼ100%の確率で

親自身の問題に対しての
スケープゴート(身代わり)。

 

 

子供の潜在意識って
こういうことを平気でする・・・。

親が子供に持つ愛情よりも
子供が親に持つ愛情の方が
実は何万倍もピュア・・・😭

 

 

このマンガがすごくわかりやすい!!!
  ↓↓

 

 

 

「表向きに良い家族」
と思われていたような家庭ほど
どんどん崩壊しているのが、今。

   

 

これが
何を意味するかというと、、、

 

 

今まで世間一般的に『良し』とされてきた
家族の在り方は

本当に私達家族にとっても
『良し』なんだろうか?

という
天からの問いかけなんだよね・・・。  

 

 

 

目の前の問題だけを見て
それを解決することだけに
とらわられていたり、

 

「誰かが決めた正義」にとらわれて
「自分たちの幸せ」を見失っているようでは

 

本当に大事なことは
見えてこない。

 

 

 

そもそも
家族の問題というのは
とても根が深くて
ものすごく複雑な構造をしている。

 

 

なぜなら

それらの問題の根本的な原因を
探っていくと、

『家族という集合体』に属する
ひとりひとりを
掘り下げていかなくてはならないから。

 

 

 

今は
たとえその家族と
暮らしていなくて
離れていたとしても

 

今、その関係性が
どんな状態にあるかが

自分自身に
常に大きな影響を
及ぼしているという事実がある。

 

 

 


よくある例としては

 

自分の親との不仲が
自分の子供との関係や
夫婦仲にも当然、影響するわけで

 

 

「それとこれは別の話!」なんて
切り離して考えてしまうこと自体、

この世界の仕組みを
わかっていない証拠。

 

 

 

すべてはひとつ。


 

 

 

家族の病気の要因や
借金や不登校の原因が

自分とはまったくの無関係だなんて
あり得ないことなのです。

 

 

 


こうして家族問題は
当人がひとりで作っているのではなく、

 

「大きな集合体によって
引き起こされている」

という
見方をしていくと

 

『家族って、
 なんて複雑なんだ💦

と、
ますます頭を抱えるのだけど

 


一回、
その構造がわかったあと、

 


「自分がどうあればいいのか?」
を考えてみると

実は
とてもシンプルだったりする。

 

 

 

そして
逆の見方をすれば

 

『自分自身の問題』
として捉えていた、

 

お金の悩み

仕事の悩み

恋愛・結婚の悩み

体の不調なんかも

 

根っこは

『家族』に紐付いていることは
間違いないわけです・・・。

 

 

 

 

この数年、

パートナーシップを含む
『家族の問題』というのは

おそらく誰もが
大きなテーマに
なっているはずなんです。

 

 

 

だって、
『今』という時期は

自分の本質に立ち戻ることが
本当に大切な時期だから

 

自分の原点である
『家族』というのは

どんなに逃げたくても
逃れられないテーマなの。

 

 


今の家族の在り方、
今の夫婦の在り方、
今の自分自身の在り方を


表面的じゃなく
本質的な部分から見直していく。

 

 

これは早急かつ、
壮大なテーマです。

 

 


あぁ
まだまだ
私も見つめていかなきゃ
いけないことだらけ💦

 

 

 

こういうことって
なかなか日常を離れてみないと
じっくり考えられないもの。

 

 

大事なことを見つめる時には
そのための時間をしっかりとって
できれば自然の中に身を置くといいです
❗️

 

 

こうすることで
今まで「見えなかったもの」が見えるようになって

出口の見えなかったトンネルに
光が見えてくることでしょう。

 

 

明けない夜がないように
闇の先には必ず光があります。

 

 

でも、
闇から目を逸らしたら
永遠に光は見つかりません。

 

必要なのは
闇を見つめる勇気!!

 

 

今後は
このような家族問題についての
グループセッションも開催したいと思います。 

ご興味のある方は
メルマガかLINEで告知するので
ご登録をお願いします。

*******

★浅井ちはる主催イベント情報★

●3/30(土)13:00〜17:00 (残2席)
「ペコさんと遊ぼう♡(これからの女性の在り方について、ランジェリーから熱く語る会)」

イベントについての記事はこちら。
【いつまでも“枯れない女”でいる秘訣】

※セミナーだとなかなか個人的なおしゃべりはできませんが、
これはお話会なので、いっぱい話せて、
みんな仲良くなれます!!

 

 


そして、
今年の夏は
こんなツアーも企画しましたよ。

「夏の佐渡島探索&
“これからの私たち”を語り尽くす旅」

 

 

 

 

慌ただしく追われる日常から離れ、
大自然の織りなす絶景を堪能しながら

一緒に
これからの生き方、働き方、
子育て、家族の在り方など
身近なテーマをはじめ、

 

日本の教育、未来、地方創生という
我が国日本全体の課題についてまで


幅広いテーマで
様々な価値観の仲間と集い、
じっくりと語り尽くす3日間。

 

 

日々の生活を離れ、
自然に身を置くことで
自分の内面に語りかけてくる何かを見つける、

そんな旅にしたいですね!!

 

 

プログラムには
夏の佐渡島を満喫する
アクティビティもたくさん入れてます!!

 

大自然の中で
『静』と『動』を
思いきり楽しみましょう♪

 

 

ツアーには
大好評の「女性のための社会学講座」の
受講も含まれています!!

 

 

 

そして
おなじみ、 

●「女性のための社会学講座」

4/18(木)大阪

5/16(木)和歌山

6/12(水)福岡

6/13(木)熊本

4都市で開催、
現在、お申し込み受付中です。

ぜひ会いに来てください!